★6月のワイン会のお知らせ!!★

ワインの面白さを知る会

『6月の日程』開催日時:2012/6/9(土)、2012/6/23(土)
定員数:10名様
会費:お1人様 6000円(税込)
時間:17:00~19:30
場所:東京都港区新橋3-2-12高松ビル1F
   03-3593-0999IZAKAYA白金魚

 

是非、ご参加ください!!

 

6月は初夏をテーマにワインを選び、ワインに合わせたお料理をご用意いたします。WineToday's Special季節に合わせた各国のワインとお料理を集まって頂いた方たちと一緒に楽しみ、ワインの認識の幅を広げたり、お客様同士の交友の場になる、そんなワイン会を作りたいと今回企画をいたしました!ぜひ一緒にワイワイ飲んで楽しみましょう!

           Wine                              Today's Special

①NV カヴィット ルネッタ・スプマンテ                    前菜3種

           ↓                           サンダ二エーレ産生ハム

           ↓                          夏野菜ミスト マリネスタイル

           ↓                         ゴルゴンゾーラのクロスティーニ

爽やかな柑橘系の香りとキレのある酸を持った          イタリアのスパークリングには、イタリア産の

コストパフォーマンスの良い辛口のスパークリング。       生ハムが良く合います。季節を感じる夏野菜、

2007年にイタリアのスパークリングワインのコンクール    ピエモンテ産のブルーチーズのゴルゴンゾーラ

“モンドエフェルヴドサン”にて金賞を受賞の実績。        等、イタリアンベースの盛り合わせでお楽しみ

                                       ください。

 

②2009 ルネ・ルカンコランブルゴーニュ・                                  創作バンバンジー                                  シャルドネ                                                        トマトと胡麻クリームソース

スッキリした柑橘系の香りと、果実の甘いニュアン       豊かな酸味とコクのあるクリーンな果実味があ

スがバランスよく香ります。しっとりとして滑らかな       るACシャルドネに、まろやかな創作バンバンジー

舌触りは心地よく、シャルドネらしいボリューム感も      を合わせてみました。トマトの酸味がワインとの

あり、いろんなシチュエーションで楽しめる万能タイ      一体感のかけ橋になってくれるでしょう。

プの辛口白ワインです。

 

③2008 ヴィーニャ・オンダモナストレル             フレッシュトマトの生パスタ                                           ハーブのリコッタチーズを絡めて

 ミディアムボディのスタイルで果実味のピュアな味       やさしい酸味と甘みが魅力のフレッシュトマト

わいが特徴。濃い紫色をしておりハーブやスパイス       ソースに、リコッタチーズを絡めて少しコクを

、ブルーベリーのような香りがあります。果実味は        プラス。モナストレルのエキゾチックな柔らか

スパイシ―ながらもソフトな質感で、他のスペイン        い果実味がパスタの旨みを引き立ててくれます

ワインに比べて寄り添いやすいのが魅力です。              す。       

 

④2003 マクラーレンファーム                   牛タンシチュー 夏大根と共に 

             シラーズ・カベルネ

オーストラリアを代表する品種シラーズ50%、          果実味がたっぷりで、甘みも感じられるオース

カベルネ・ソーヴィニヨン50%で作られるしっかり        トラリアの赤ワインには、赤み肉や、内臓系が

としたフルボディ。ボリューム感のある香り高い          良く合います。今回は柔らかく煮込んだ牛タン

ワインですが、軽い熟成により、柔らかさもでてきて       の煮込みと合わせてみました。牛タンならでは

飲みやすくなってきています。パーカーポイント90点。     のまとわりつくような旨みをシラーズがきれい

                                       に流してくれます。大根の僅かな苦みが果実                                        味をより甘く引き立ててくれるでしょう。